お問いわせはこちら

ペットサロン経営に必要な求人について


トリミングサロンやペットサロンを経営するときは、個人事業主としての開業手続きを行うことはもちろん、開業に向けて必要な資格や届出などについて把握することが大切です。

 

トリミングサロンホームページ制作2
この資格の中でも重要となるのが動物取扱責任者と呼ぶ資格で、これらのお店を開業する上では必ず取得しておく必要があります。ただ、この資格は独立開業を行う者が取得しているのであれば、後から従業員を雇用したとしても、その人が動物取扱責任者の資格を有していない場合でも雇用することは可能です。

 


ちなみに動物取扱責任者は獣医師や愛玩動物看護師、専門性を有する社団法人などの試験に合格している資格保持者もしくは実務経験者、獣医学や動物看護学などを学ぶことができる大学や専門学校などの教育機関を卒業しているなどこれらのいずれかの条件を満たしている人が取得できる資格です。

 


雇用する人材においては大切なペットをお客さんから預かり、様々な美容サービスを提供する形になるので、動物について学ぶことができる大学や専門学校などを卒業した人を求人の条件にしておけば、安心して仕事を任せることができるわけです。

 

トリマーはペットサロンやトリミングサロンで働くときに有利になる資格、トリミングなどの仕事のお手伝いをしてくれるスタッフが欲しいとなったときには、トリマーの資格を有している人を雇用することで即戦力の形で仕事に就いて貰うことができますし、資格を持つ人がスタッフとなったときにはお店の評判も高くなるなどのメリットもあります。

 

なお、トリマーの資格を持つことでトリミング以外にもブラッシングをはじめ、コーミング・ベイシング・ドライイング・ラッピング・ネイルカット・イヤークリーニングなど、様々な施術を可能にするお店になるので集客力をアップさせる効果にも期待が出て来るのではないでしょうか。

カテゴリー

カレンダー

    2022年9月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  

月間アーカイブ

Contactご相談・お問合せ